くらし情報『アリアナ・グランデ 左手薬指の元婚約者のタトゥーを覆い隠す』

2018年11月28日 09:50

アリアナ・グランデ 左手薬指の元婚約者のタトゥーを覆い隠す

少し前に髪をバッサリ切ったアリアナ(画像は『Ariana Grande2018年11月15日付Instagram』のスクリーンショット)


交際発覚からわずか数週間で婚約。その4か月後には婚約解消と急展開を繰り広げたアリアナ・グランデ(25)とピート・デヴィッドソン(25)。他人となってしまった今、熱愛中に2人が勢いで入れた数々のトリビュートタトゥーの行方に注目が集まるなか、目ざといファンらがアリアナの左手薬指に刻まれていた“pete”のタトゥーが黒のハートタトゥーへと変わったことを発見した。

交際中は終始「どうせ長続きしない」「おままごとカップル」と揶揄されていた米国の歌姫アリアナ・グランデとコメディアンのピート・デヴィッドソン。人々の予感は見事に的中し今年10月、2人は4か月に及んだ婚約期間にピリオドを打った。

交際開始から人目もはばからずSNS上でラブラブなコメントを書き込み合ったり、アリアナが『pete davidson』なる楽曲を発表するなど、連日の熱愛ぶりには早くから多くのファンが辟易していたが、なかでも人々が眉をひそめたのは2人の“マッチングタトゥー”や“トリビュートタトゥー”だった。欧米では「タトゥーはファッションの一部」として比較的受け入れられているが、恋人など特定の人物の名前やそれをモチーフにしたデザインのタトゥーを彫り込むことには抵抗を感じる人が多いのも事実だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.