くらし情報『スカパラ、福岡・サザンクス筑後ライブで「白石麻衣!」を大連呼』

2018年12月2日 12:56

スカパラ、福岡・サザンクス筑後ライブで「白石麻衣!」を大連呼

谷中敦は「めんどくさいのが…愛だろっ?」のセリフで魅了(画像は『谷中敦[東京スカパラダイスオーケストラ]2018年12月1日付Instagram「スカパラは福岡・サザンクス筑後でした。」』のスクリーンショット)


東京スカパラダイスオーケストラが『2018 Tour「SKANKING JAPAN」“めんどくさいのが愛だろっ?”編』の福岡・筑後市公演を12月1日、サザンクス筑後で開催した。同市でのライブは初とあり、メンバーは会場に着くまで「どんなところだろう」とドキドキしたという。

MCでは1300人キャパの会場が満員御礼となった喜びを「筑後の1300人は東京とワケが違う」「東京に換算したら“26万人”です」とたとえて笑わせたが、その1300人が初っ端からノリノリで踊り、千葉ロッテの応援かと思うほどジャンプするので床が揺れて抜けないか心配になったほどである。

中盤はツアーのために用意したという「東京スカメドレー」を柱にヤマ場を作り、その後もCM曲でおなじみ『Paradise Has No Border』(2017年3月)、久々のメンバーによる歌モノシングル『This Challenger』(2018年9月26日)、ツアータイトルの参考になったであろう『ちえのわ feat.峯田和伸』(2018年2月21日)を茂木欣一が歌ったりと、バリエーションに富むステージングで最後まで突っ走った。

谷中敦(バリトンサックス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.