くらし情報『有吉弘行“タイムリー”過ぎるひと言に共演者動揺 「審査員の悪口言ってます」』

2018年12月7日 17:30

有吉弘行“タイムリー”過ぎるひと言に共演者動揺 「審査員の悪口言ってます」

有吉弘行、生放送であの騒動をほのめかす!?


有吉弘行と言えば毒舌トークで知られるが、金曜日レギュラーを務めるお昼のバラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、詳しい芸能情報を織り交ぜたコメントでメインMCの南原清隆を感心させることもしばしばである。

12月7日の放送はモデルでタレントのゆきぽよ木村有希)をゲストに迎え、人気コーナー・超限定マーケティングで進行を務める有吉弘行が「もう季節はふゆぽよということで」と“40~50代男女に聞いた冬の歌のイメージがある歌手TOP10”のテーマを紹介した。

出演者がTOP10の歌手を予想していき、一番得点が多かった者に賞品がプレゼントされる。今回の賞品「ウタエット」はカラオケの練習やストレス発散に好きな歌をどこでも思い切り熱唱できるトレーニンググッズで、メガホンのようなものを口に当てて大声を出しても消音されるというものだ。

アシスタントの滝菜月アナウンサーが実演して見せるため、メガホンを口に当てて「〇〇〇〇〇すぎー!」と叫びスタジオを笑いに包んだ。ちなみに叫んだ内容は「寒暖差ありすぎー!」と思われる。

だが、消音されてよく聞き取れなかったので周囲から「何て言ったの?」という声が漏れるなか、有吉が「なんか、審査員の悪口を言ってます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.