くらし情報『メーガン妃「ブリティッシュ・ファッション・アワード 2018」に登場も、羽目を外しすぎたか』

2018年12月12日 12:04

メーガン妃「ブリティッシュ・ファッション・アワード 2018」に登場も、羽目を外しすぎたか

お腹がふっくらしてきたメーガン妃(画像は『British Fashion Council2018年12月10日付Instagram「HRH The Duchess of Sussex announcing @clarewaightkeller as the winner of the 2018 British Designer of the Year Womenswear Award at the BFC #FashionAwards.」』のスクリーンショット)


現地時間10日、英国ファッション評議会主催の「ブリティッシュ・ファッション・アワード」授賞式がロンドンにて行われた。ビッグセレブが多数集まった同授賞式にメーガン妃がサプライズで出席し、周囲をあっと驚かせた。

その年にファッション業界へ大きく貢献したデザイナーの功績を称える「ブリティッシュ・ファッション・アワード」授賞式。英国ファッション評議会(BFC、ブリティッシュ・ファッション・カウンシル)主催による同イベントは毎年12月に行われ、ハリウッドセレブらも多数出席することで知られる。

今年もデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻や、女優のペネロペ・クルスユマ・サーマン、モデルのケンダル・ジェンナーシンディ・クロフォード一家らが「ロイヤル・アルバート・ホール」に足を運び、レッドカーペットで華やかなファッションを披露した。そしてこの日は、特別ゲストとして英王室メーガン妃がサプライズで登場、「ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したクレア・ワイト・ケラーさんに祝福の言葉を述べた。

クレア・ワイト・ケラーさんは、フランスの老舗メゾン「ジバンシィ」のデザイナーで、女性として初めてアーティステックディレクターに就任した人物だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.