くらし情報『ビートたけし、独立後「事務所にマージンとられないってこんなに嬉しいこととは」』

2018年12月12日 13:16

ビートたけし、独立後「事務所にマージンとられないってこんなに嬉しいこととは」

ビートたけし、独立後の事務所は「明朗会計」とも


今年3月末に所属事務所「オフィス北野」から独立したビートたけし。現在は自身が代表取締役を務めるT.Nゴンに所属しているが、今は「働いた分だけお金がもらえる」喜びを感じているという。

今月10日に放送された特別番組『ビートたけしのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)でのこと。パートナーを務めた放送作家・高田文夫氏から「今年はよく働いたね」と声をかけられ、これにビートたけしは「働いたね今年」と返した。確かにレギュラー番組やCMなどで見ない日はないほどの活躍ぶりで、今年春には旭日小綬章を受章するなど更なる名誉も受けた1年であった。

たけしといえば、今年3月に所属事務所「オフィス北野」からの独立を発表し、所属していた“たけし軍団”の動向や高額報酬をもらっていた事務所幹部の内情などに注目が集まり、騒動となっていた。

結局、たけしは古巣から離れ、今は自身が立ち上げた事務所に所属しているが、そこで感じたのは「事務所にマージンとられないってことが、こんなに嬉しいこととは思わなかった」という率直な喜びだったそうだ。同時に「もうね、事務所がこれだけギッてたのかっていうのがね」と、かつての所属事務所がかなりの額を差し引いていたことに驚いたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.