くらし情報『こぶしファクトリー“アカペラ”で進化 鈴木愛理も「スキルのハロプロって胸張って言える」』

2018年12月14日 19:00

こぶしファクトリー“アカペラ”で進化 鈴木愛理も「スキルのハロプロって胸張って言える」

ツアーを終えたこぶしファクトリー(画像は『こぶしファクトリー2018年12月8日付オフィシャルブログ「完 広瀬彩海」』のスクリーンショット)


ハロプロ所属のアイドルグループ・こぶしファクトリーが、アカペラで楽曲を歌う動画をYouTube「OMAKE CHANNEL」に公開して反響を呼んでいる。彼女たちはライブツアーなどでアカペラによるパフォーマンスを披露することがあり、それを動画用にテイクを繰り返したことで磨きがかかった作品に仕上がっている。

ハロプロのなかでもパフォーマンスに定評のある元℃-uteの鈴木愛理をして、12月13日にSNSで「うちの後輩がすごすぎるんです…動画見つけてから何度見たことか!!」と注目するほどだ。

鈴木は、こぶしファクトリーがインディーズ1stシングル『念には念』(2015年)をアカペラでパフォーマンスする動画『こぶしファクトリー《アカペラ》念には念(念入りVer.)』について「ガチですごいからぜひ見てください!」と呼びかけ、「スキルのハロプロって胸張って言える動画すぎる」と高く評価していた。

リーダーの広瀬彩海は12月8日、『こぶしファクトリーオフィシャルブログ』で「8か月、全48公演のツアーを無事、完走しました」「手探りだけど、着実にステップアップしていけたツアーになったと思います!」と振り返っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.