くらし情報『山崎育三郎と“腕の中で息絶える”演技を体験、ミュージカルを学ぶ女子大生「もう死んでもいい」』

2018年12月21日 12:55

山崎育三郎と“腕の中で息絶える”演技を体験、ミュージカルを学ぶ女子大生「もう死んでもいい」

東野幸治、新妻聖子、山崎育三郎、岡田結実(画像は『山崎育三郎2018年12月19日付Instagram「今夜放送! 19:00~日本テレビ系「#1周回って知らない話」聖子ちゃんと音大に行きましたー!」』のスクリーンショット)


ミュージカルで活躍する山崎育三郎新妻聖子が12月19日放送のバラエティ番組『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演、音楽大学のミュージカルコースでロケを行った。MCの東野幸治、レギュラーの岡田結実とともに2人が洗足学園音楽大学のキャンパスに現れると、「めちゃカッコいい!」「キャー!」と女子大生の黄色い声があがる。

“1周回った人気者が初心に帰る”の企画で同校を訪れた山崎育三郎新妻聖子は、まず篠原真教授による授業を体験、即興の練習で「適当にピアノを弾くので適当に自己紹介」するよう言われ、およそ20名のミュージカル俳優を目指す学生を前に歌で自己紹介した。

新妻が「私、新妻聖子といいますご存じないいいんです、せめて覚えて帰ってください…」と語りかけるように歌うと拍手が起きた。教授が「今までたくさんの生徒とやってきたけど、これだけ上手な人は初めて」と絶賛したほどだ。

それに奮起した山崎は「四人兄弟の三番目だから育三郎一番大人しくて人前が嫌いだったでも、今ではミュージカル界のプリンス!大人しかった僕はプリンスだ!」とリズミカルに歌ってウケると、「よし!」と手応えを感じていた。

篠原教授のクラスを終えると、演技の授業はリハーサル施設・シルバーマウンテンへ移動する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.