くらし情報『SMAP『ひなげし』を楽曲提供した萩原和樹、当時を振り返り「永遠に残る誇りだと思っています」』

2018年12月24日 15:00

SMAP『ひなげし』を楽曲提供した萩原和樹、当時を振り返り「永遠に残る誇りだと思っています」

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎とAmazon Music関係者(画像は『草なぎ剛2018年12月10日付Twitter「We join Amazon Music!」』のスクリーンショット)


SMAPの19枚目アルバム『We are SMAP!』(2010年7月21日リリース)の収録曲『ひなげし』で作詞・作曲を手掛けた作曲家の萩原和樹が、12月24日にツイートした内容が反響を呼んでいる。稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が「新しい地図 join ミュージック」としてAmazon MusicのテレビCMに登場、そのCMソングに15歳の現役中学生トラックメイカー・SASUKEが作詞・作曲を手掛けた『#SINGING』が起用されたことに端を発する。

彼は『萩原和樹(kazuki_hagiwara)ツイッター』にて「新しい地図 join ミュージック」の件やSASUKEによる「新しい地図さんの曲を作詞作曲をしました!ぜひ聴いてください」というつぶやきをRTしている。

また、2019年1月1日に放送されるAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 元日SP』で『#SINGING』や稲垣吾郎14年ぶりのソロシングル『SUZUNARI』、香取慎吾草なぎ剛によるユニットSingTuyo(しんつよ)の『KISS is my life.』などがライブ演奏される情報もRTしている。『SUZUNARI』は川谷絵音、『KISS is my life.』はぼくのりりっくのぼうよみが楽曲提供したものだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.