くらし情報『キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト、代理出産で4人目授かる』

2019年1月3日 11:59

キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト、代理出産で4人目授かる

先月のクリスマスパーティーでのキム&カニエ一家(画像は『Kim Kardashian West2018年12月27日付Instagram「Merry Christmas」』のスクリーンショット)


リアリティースターのキム・カーダシアン(38)とラッパーのカニエ・ウェスト(41)が代理出産で4人目を授かったことが分かった。夫妻にはノースちゃん(5歳)、セイントくん(3歳)、シカゴちゃん(まもなく1歳)がおり、6000万ドル(約64億6千万円)とも言われる豪邸で幼い頃から贅沢な暮らしをしている。このセレブ一家にもう1人、男の子が加わることになった。

キム・カーダシアンはカニエ・ウェストとの間に2013年にノースちゃんを、2015年にセイントくんを出産するが、3人目のシカゴちゃんはキムの健康上の理由から代理母によって昨年1月に誕生していた。そしてこのほど、複数の関係者が『Us Weekly』にキムとカニエが代理出産で4人目を授かったと認めた。受精に成功した胚が代理母の子宮に移植されるが、もう1つ受精に成功した胚があったそうだ。それが男の子で、5月初めに誕生する予定だという。

キム・カーダシアンとカニエ・ウェストは、第4子の時期はカニエの精神状態が安定してから考えていたとのこと。カニエは昨年6月に、精神疾患があることを告白していた。

関係者は「キムはシカゴが誕生してすぐに代理母に妊娠してもらいたいと考えていましたが、今年(2018年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.