くらし情報『ブルーノ・マーズはプロレスラーから セレブ達の芸名の意外な由来』

2019年1月4日 18:00

ブルーノ・マーズはプロレスラーから セレブ達の芸名の意外な由来

エマ・ストーンとジェイミー・フォックスも芸名の由来がユニーク


日本同様、ハリウッドで活躍するセレブの中にもステージネーム(芸名)と本名が違う人たちがいる。昨年5月にイギリスのヘンリー王子と結婚したアメリカ人の元女優メーガン・マークルも、本名はレイチェル・メーガン・マークルで、ファーストネームはレイチェルであるのに対し、メーガン妃と呼ばれている。芸名を持つセレブは多くいるが、その芸名をつけた理由にもユニークな経緯があるようだ。今回はそんなセレブたちを紹介したい。

ブルーノ・マーズ(本名:ピーター・ジーン・ヘルナンデス)
大人気歌手ブルーノ・マーズの本名はピーター・ジーン・ヘルナンデス。ブルーノは以前、芸名の由来について「ブルーノは大きくて太っていたプロレスラーのブルーノ・サンマルチノから。僕は赤ちゃんの頃ずんぐりしていて、お父さんがあだ名でそうやって呼んでいたんだ。マーズ(火星)を思いついたのは、女の子たちがよく、僕がこの世の者とは思えない(ほどすごい)って言うからさ。じゃあ、僕は火星からきたんだよってなったんだ」と語っている。

■エマ・ストーン(本名:エミリー・ジーン・ストーン)
売れっ子女優エマ・ストーンに関しては、これが最初の芸名ではなかったとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.