くらし情報『AKB48横山由依“芸能神社”ショットに声優・置鮎龍太郎「お隣失礼しております」』

2019年1月6日 19:55

AKB48横山由依“芸能神社”ショットに声優・置鮎龍太郎「お隣失礼しております」

玉垣と写真に納まる横山由依(画像は『横山由依2019年1月4日付Instagram「芸能の神社、車折神社へ」』のスクリーンショット)


AKB48横山由依が新年に京都・嵐山にある車折神社を参拝した。1月4日、インスタに境内社の芸能神社で撮った記念写真を投稿してフォロワーの関心を集めている。日本神話で「岩戸隠れ」の伝説などに登場する芸能の女神・天宇受売命(アメノウズメ)を祀る同神社は、多くの芸能人や芸術家が訪れることで知られる。

京都府出身の横山由依も度々参拝しており、今回も「AKB48東京横山由依」と書かれた玉垣の横で写真に納まった。

ずらりと並ぶ有名人の玉垣に「週刊少年ジャンプ、KABA.ちゃん、押切もえさんの近くって凄いな~」と反響があるなか、「振付け師と声優に挟まれとる」「置鮎さんに目がいった」「隣が声優の置鮎龍太郎さんか」という声が目立つ。

彼女がツイッターでも「芸能の神社、車折神社へ」とインスタをリンクしたところ、当の置鮎龍太郎がRTして「偶然ですが、お隣失礼しております(笑)」とコメント、横山も「お写真撮らせていただきました!!」と返信している。

置鮎龍太郎は、アニメ『SLAM DUNK』の三井寿役や『地獄先生ぬ~べ~』の主人公・鵺野鳴介役など数々の作品で活躍する声優だ。折しも1月5日に放送された『名探偵コナン』(読売テレビ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.