くらし情報『ゴールデングローブ賞で「フィジー・ウォーター・ガール」が一躍時の人に』

2019年1月10日 14:20

ゴールデングローブ賞で「フィジー・ウォーター・ガール」が一躍時の人に

写真に写り込むフィジー・ウォーター・ガール(画像は『FIJI Water2019年1月7日付Instagram「And the award for Best Supporting Actress in Every Picture goes to... #FIJIwatergirl」』のスクリーンショット)


アカデミー賞の前哨戦と言われ、世界で最も注目される授賞式の1つゴールデングローブ賞。現地時間6日に第76回ゴールデングローブ賞授賞式が開催され、今年もスターたちがドレスアップしてレッドカーペットを華やかに彩った。しかし今回の授賞式で、セレブではない「フィジー・ウォーター・ガール」という女性が注目を集めている。

第76回ゴールデングローブ賞には候補者のレディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー、ラミ・マレック、エミリー・ブラント、クリスチャン・ベールらをはじめ、才能あるスターたちが集まった。しかしそこに、レッドカーペットの主役であるはずのスターよりも目立つ女性がいた。その女性はブルーのドレスを着用し、スターたちにフィジー・ウォーターのペットボトルを配る仕事をしていたのだ。

この女性はレッドカーペットでハイディ・クルムジム・キャリーなど多くのセレブの後ろでフィジー・ウォーターを持ってひっそりとたたずみ、時にはカメラ目線でまるでスター並みに写真に写り込んでいた。あまりにも多くの写真に写っていることから、ネット上で大きな話題になっている。

フィジー・ウォーター側もこれには大喜びで、インスタグラムにコラージュした画像をアップ、「すべての写真の助演女優賞はフィジー・ウォーター・ガール」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.