くらし情報『ヴァネッサ・ハジェンズ、20代は「ジェットコースターのようだった」』

2019年1月11日 16:00

ヴァネッサ・ハジェンズ、20代は「ジェットコースターのようだった」

ヴァネッサ「父の死は私を成長させてくれた」とも(画像は『Vanessa Hudgens2019年1月9日付Instagram「Vibes for @rentonfox press day!」』のスクリーンショット)


ディズニー・チャンネルの『ハイスクール・ミュージカル』シリーズに出演し、10代で大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズ。先月にヴァネッサは30歳という大きな節目を迎えたが、このほど『Haute Living』で20代を振り返った。

ヴァネッサ・ハジェンズは『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで人気となり、共演者でイケメンのザック・エフロン(31)と私生活でも交際をスタートして“ザネッサ”の愛称で人気カップルとなった。しかし2人は2010年、5年間の交際の末に破局。ヴァネッサは2011年9月から俳優オースティン・バトラー(27)と交際を始め、昨年9月で交際7年を迎えた。

そんなヴァネッサ・ハジェンズが、『Haute Living』で20代をこのように振り返っている。

「25歳で人生は何なのか見つけることができたの。なんていうか『任せて。私は人生をうまく歩めてる。どうやるべきか分かってる』って感じだった。それで27歳の誕生日に朝目覚めると、自分が誰で、何を支持し、人生で何をしていたのか分からなくなってしまったわ。少し見失ってしまったの。『もう子供じゃない。ティーンじゃない。完全な大人なんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.