くらし情報『クリス・プラット、シュワルツェネッガーの娘と婚約 元妻も祝福』

2019年1月15日 11:40

クリス・プラット、シュワルツェネッガーの娘と婚約 元妻も祝福

婚約したクリスとキャサリン(画像は『chris pratt2019年1月14日付Instagram「Sweet Katherine, so happy you said yes!」』のスクリーンショット)


俳優アーノルド・シュワルツェネッガー(71)の美しい娘キャサリン(29)と婚約間近だと伝えられていた俳優のクリス・プラット(39)。それはただの噂では終わらず、交際半年が過ぎてクリスが早々とキャサリンとの結婚を決めた。クリスは現地時間14日に婚約したことを発表、彼の元妻で女優のアンナ・ファリスも祝福している。

映画『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズなどで人気のクリス・プラットは2009年に女優アンナ・ファリスと結婚し息子ジャック君(6)をもうけた。しかし2017年8月に破局を発表し、昨年11月に離婚が成立。クリスはキャサリン・シュワルツェネッガーと昨年6月に交際が明らかになり、2019年はメキシコのカボ・サン・ルーカスで迎えた。旅行にはクリスの息子ジャック君やキャサリンの母マリア・シュライヴァーと弟パトリックら家族も一緒だった。

そして現地時間14日、クリス・プラットがインスタグラムにキャサリン・シュワルツェネッガーと抱き合う写真を公開。キャサリンの左手の薬指には美しい指輪が輝いており、クリスは「スウィート、キャサリン。君がイエスと言ってくれて本当に嬉しいよ!君と結婚することにワクワクしているんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.