くらし情報『テイラー・スウィフトがスタジオ入り 新アルバム制作か』

2019年1月20日 11:04

テイラー・スウィフトがスタジオ入り 新アルバム制作か

テイラー、7枚目のアルバム制作か(画像は『Taylor Swift2018年10月24日付Instagram「Here we can observe an Australian swiftlet in her natural habitat, a turtleneck.」』のスクリーンショット)


2018年度のビルボード・アルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた世界の歌姫テイラー・スウィフト(29)。耳に残るメロディーと歌詞で人々の心を掴むテイラーが現地時間17日、ニューヨークでレコーディング・スタジオから出てくるところを目撃された。そのため、ファンは「テイラーが新曲に取り組んでいる」と大喜びしている。

テイラー・スウィフトは2017年11月に新アルバム『Reputation』をリリースし、米アルバムチャートBillboard 200で初登場1位を獲得すると、その後4週連続で1位に輝いた。テイラーはこのアルバムのタイトル「Reputation(評判)」の通り、近年の騒動の葛藤を曲に込めていた。歌手ケイティ・ペリーとの不仲のほかに、2016年はラッパーのカニエ・ウェストと歌詞の許可を出したか否かで揉め、元恋人でDJのカルヴィン・ハリスの曲をペンネームで書いたことを公表し、カルヴィンに激怒されて騒動になっていた。これらのことで、テイラーは多くの人から中傷されていたのである。

そのアルバム『Reputation』の発表から1年以上が過ぎた今、テイラー・スウィフトがニューヨークのレコーディング・スタジオから出てくるところを写真に撮られた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.