くらし情報『HKT48田中美久 “みるきー”こと元NMB48渡辺美優紀の「みくきー」呼びに歓喜』

2019年1月24日 17:45

HKT48田中美久 “みるきー”こと元NMB48渡辺美優紀の「みくきー」呼びに歓喜

山田孝之とHKT48メンバー(画像は『田中美久2019年1月23日付Twitter「#AKBINGO!胸キュン台詞」』のスクリーンショット)


山田孝之がゲスト出演して注目を集めたバラエティ番組『AKBINGO!』(日本テレビ系)が放送された翌日、1月23日の朝にHKT48田中美久SNSで「見てくださった方次回もお楽しみに!ゲストの方々とみくきーより」とオフショットを投稿した。

今回は出演したAKB48グループのメンバーが「胸キュン台詞」を披露して得点を競う「Kyun-1グランプリ2019」が行われ、審査員を俳優の山田孝之とタレントの武井壮に『FLASHスペシャル』編集長の青木宏行氏が務めた。

そんななか青木編集長が、以前はNMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀推しだったが、彼女が卒業したので次の推しメンを探していると明かす。

田中美久が「私が推しメンになれるよう頑張ります!」というので青木氏が「じゃあ、“みくきー”で!」と応じたところ、MCのウーマンラッシュアワー村本大輔に「“みるきー”を持ってきてるし、元カノを引きずってるみたいな」と突っ込まれていた。

そのやりとりから、田中はツイートで「みくきーより」と青木氏に付けられたニックネームを用いたのだ。

すると、元祖“みるきー”こと渡辺美優紀から「みくきー」とコメントがあり「えええええ!!!!みるきーさーんやばいやばいーーーーー!!!みるきーーさーーーん!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.