くらし情報『大泉洋はやはり北海道が生んだスターだった 『北海道のSMAP』と呼ばれていた過去も』

2019年1月26日 06:00

大泉洋はやはり北海道が生んだスターだった 『北海道のSMAP』と呼ばれていた過去も

大泉洋「これからも北海道のために…」と決意も


大泉洋が1月23日放送のバラエティ番組『1周回って知らない話2時間SP』(日本テレビ系)にゲスト出演した。スタジオに登場すると早速、MCの東野幸治から紹介を兼ねて主演映画『駆込み女と駆出し男』(2015年5月16日公開)についていじられることになった。

『駆込み女と駆出し男』が大好きで3回観たという東野幸治だが「あの…駆け込み寺…」とタイトルをなかなか言わないので、大泉洋から「そんなに好きならタイトルぐらい覚えろ」と呆れられた。

さらに東野が「それまでバラエティータレントのイメージが強かったけど、俳優としての演技力に驚いた」との趣旨で感心すると、レギュラーの岡田結実が「え!?」と声を上げた。

大泉が岡田に「バラエティータレントじゃないんですよ」と教えている横から、東野が「TEAM NACSという演劇ユニットで『北海道のSMAP』って言われたんですよね!」と説明する。共演者たちから「えー!」と歓声が上がるなか、大泉は申し訳なさそうに「いや、それは僕が言ったんですね~」と明かした。

“今どきの芸能人代表”枠で出演した菊地亜美は大泉と同じ北海道出身だ。東野から地元の意見を求められた菊地は「小さい頃からずっと見てました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.