くらし情報『ニック・ジョナス、次期バットマン役に立候補』

2019年2月3日 17:50

ニック・ジョナス、次期バットマン役に立候補

バットマン役に名乗りをあげたニック・ジョナス


先日、若きバットマンを描く映画の制作がスタートしたと伝えられた。最近ではベン・アフレックがバットマン/ブルース・ウェイン役を演じていたが、ワーナー・ブラザーズ側は次期バットマンを演じる若い俳優を探している。そこで、歌手としても活躍するニック・ジョナスが自ら立候補した。

数日前のこと、ワーナー・ブラザーズがバットマン単独の映画『The Batman』を2021年6月25日にアメリカで公開する予定と『Deadline』が報じた。監督と脚本は『クローバーフィールド』シリーズや『猿の惑星:新世紀』(2014年)、『猿の惑星:聖戦記』(2017年)シリーズを手がけたマット・リーヴスが務める。

新作は若い頃のバットマンが主役だが、バットマンの1年目が描かれるコミック『バットマン: イヤーワン』をもとに制作されるわけではないとのこと。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)、『スーサイド・スクワッド』(2016年)、『ジャスティス・リーグ』(2017年)でバットマンを演じていたベン・アフレックは、もともと『The Batman』の脚本、監督、主演を務める予定だったが降板。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.