くらし情報『ジゼル・ブンチェン、レオナルド・ディカプリオとの破局理由語る 「孤独だった」』

2019年2月4日 10:55

ジゼル・ブンチェン、レオナルド・ディカプリオとの破局理由語る 「孤独だった」

レオナルド・ディカプリオ&ジゼル・ブンチェン、第77回アカデミー賞(2005年2月)にて


NFLのスーパースター、トム・ブレイディ(41)と結婚し、2人の子供をもうけて幸せ絶頂のスーパーモデル、ジゼル・ブンチェン(38)。そんなジゼルは過去にレオナルド・ディカプリオ(44)と5年間交際していたが、このほどジゼルがレオナルドとの破局の理由について明かした。

人気ブランドのファッションショーやファッション誌の表紙を飾り、人気下着ブランドのヴィクトリアズ・シークレットの専属モデルとして輝かしいキャリアを築いたジゼル・ブンチェンは、昨年10月に発売した自伝『Lessons:My Path to a Meaningful Life』で過去の葛藤を告白。パニック症状や自殺願望を抱え、抗不安薬ザナックスを処方されたこと、毎日タバコを吸ってワイン1本を空け、モカ・プラペチーノを3杯飲んでいたことを明かした。ジゼルはその後、ある日を境にそれらをきっぱりと止め、ストレスに打ち勝つために糖分を控えて、ヨガと瞑想をするようになったとも綴っていた。

そんなジゼル・ブンチェンは2000年から2005年までレオナルド・ディカプリオと交際したことでも知られるが、過去に葛藤を抱えていたのはレオナルドと交際していた時だったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.