くらし情報『CHEMISTRY堂珍嘉邦のゲーマーぶりに川畑要「この18年、そこからあまり動きはないです」』

2019年2月5日 20:51

CHEMISTRY堂珍嘉邦のゲーマーぶりに川畑要「この18年、そこからあまり動きはないです」

CHEMISTRYの堂珍嘉邦と川畑要(画像は『CHEMISTRY2019年2月2日付Twitter「「MUSIC FAIR」ご覧いただきありがとうございました!」』のスクリーンショット)


CHEMISTRYが2月2日放送のフジテレビ系音楽番組『MUSIC FAIR』に出演、2001年にリリースした1stシングル『PIECES OF A DREAM』を家入レオ、2ndシングル『Point of No Return』をジャニーズWESTとコラボ、さらに新曲『もしも』(2月13日リリース)を2人で披露した。

『CHEMISTRY(CHEMISTRY_2011)ツイッター』ではオンエアを振り返り「イケメンが渋滞を起こした『Point of No Return』はハイライトでしたね」とつぶやいたところ、フォロワーから「ジャニーズWESTで、要と最後ハモってた人凄く上手かったなー」、「すごく良かったです!コラボも、家入レオさん、ジャニーズWESTの皆さん、素晴らしくて、すごく良かったです」と反響が寄せられている。

ひな壇トークでは司会のフジテレビ軽部真一アナ、フリーの加藤綾子アナから「暗黙のルールは?」とテーマを振られた。

堂珍嘉邦はかなりのゲーマーで「スマホゲームのログインを毎日欠かさない」という。彼が「五つも六つもログインしなければならないのがあって、ゲームポイントがログインすると増える」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.