くらし情報『安達祐実や島崎遥香の顔が恐怖にひきつる 『東京二十三区女』』

2019年2月8日 14:16

安達祐実や島崎遥香の顔が恐怖にひきつる 『東京二十三区女』

ビニール傘をさす安達祐実(画像は『安達祐実2019年2月7日付Instagram「#ビニール傘 #無くしがち」』のスクリーンショット)


WOWOWオリジナルドラマ『東京二十三区女』(4月12日24時スタート)のプロモーション映像が2月6日に公開された。長江俊和氏の小説をもとに長江氏自ら脚本・監督を手がけて実写化した本作は、フリーライターの璃々子が「渋谷川の暗渠」「夢の島」「東池袋中央公園」「お台場」「縁切榎」「鈴ヶ森刑場跡」といった怪異が潜む東京の各所を巡るミステリードラマである。

第1話「渋谷区の女」から第6話「品川区の女」までのオムニバス形式で、全話を通して関わり「品川区の女」では主人公となるフリーライター・璃々子役を島崎遥香が演じる。

各話のメインキャストとして第1話「渋谷区の女」に倉科カナ、第2話「江東区の女」に安達祐実、第3話「豊島区の女」に桜庭ななみ、第4話「港区の女」に壇蜜、第5話「板橋区の女」に中山美穂が登場する。

そんななか、安達祐実のスタッフがSNSで「本日解禁されました!新ドラマです!」と告知したところ、「楽しみにしてます!インフル、ノロ流行ってますので気をつけて下さいね」や「台東区の女じゃないんだ…笑楽しみにしとるわい」と反響がありファンも期待しているようだ。

安達祐実と言えば子役時代から多くの作品に出演しており、『木曜の怪談』シリーズの『ゴーストハンター早紀』(1996年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.