くらし情報『ウィル・スミス 『マトリックス』主演断った理由明かす 「台無しにしていたかも」』

2019年2月15日 20:45

ウィル・スミス 『マトリックス』主演断った理由明かす 「台無しにしていたかも」

『マトリックス』ではなく『ワイルド・ワイルド・ウエスト』に出演したウィル・スミス


2017年12月から俳優業のかたわら、YouTuberとしての活動もスタートし、チャンネル登録者数457万人以上を誇るウィル・スミス(50)。先日公開されたディズニー実写版『アラジン』の予告編で、青いジーニー姿を初披露たばかりのウィルだが、現地時間13日に『マトリックス』のネオ役を断った理由について動画を投稿し、話題になっている。

1999年に公開された映画『マトリックス』はキアヌ・リーブスを主役のネオに迎え、コンピュータが作った仮想現実の世界を舞台に繰り広げられるこれまでになかった独特なアクションシーンが話題となって大ヒットした。その後、2003年に2作目と3作目が公開されている。

そして、このほどウィル・スミスがYouTubeに「僕が『マトリックス』を断った理由」という動画を公開。「僕が誇りに思っていない話さ。これが真実だよ。僕は『マトリックス』のネオ役を断ったんだ」と話し、『マトリックス』の代わりに『ワイルド・ワイルド・ウエスト』に出演した理由をこのように語った。

ウィルには『インデペンデンス・デイ』(1996年)の後、『メン・イン・ブラック』(1997年)の出演依頼がきていたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.