くらし情報『福士誠治、濱田貴司との異色バンド・MISSIONで「歌の世界を少し強引に届けたい」』

2019年2月16日 15:30

福士誠治、濱田貴司との異色バンド・MISSIONで「歌の世界を少し強引に届けたい」

MISSION 1st Mini Album 『ONE-NESS』初回限定版


これまで多くのドラマ・映画・舞台に出演し、現代劇から時代劇まで幅広くこなす俳優・福士誠治が、作曲家・濱田貴司と組んだバンド「MISSION」でミュージシャンとしても活動をスタートさせている。2月20日にリリースする1st Mini Album 『ONE-NESS』に先駆けて、2月17日には渋谷 STAR LOUNGEにて初のワンマンライブを開催するMISSION。彼らの魅力に迫った。

異色コラボとして注目されるバンド「MISSION」だが、結成のきっかけは何だったのか。濱田貴司は「演劇ユニット『乱』(大竹浩一斎藤工波岡一喜福士誠治)の音楽を担わせてもらったことで福士くんと出会いました。それからいろんな機会で、福士誠治くんのことを知るほど、彼の持つ様々な魅力を全て組み合わせていけば、唯一無二の強力なシンガーが僕の中に見えてきて。だから歌をやろうって本気で誘ったのは僕だと思います。」と振り返る。これを裏付けるかのように福士誠治もミュージシャンとしての活動に挑戦したきっかけについて「濱田さんとの出会いだと思います。」と明かしており、濱田の存在がバンド結成に大きく作用したようだ。

MISSIONの魅力について濱田は「福士誠治は俳優として一流だと、そして僕も映画やドラマの音楽作家としてそれなりのことをやってきて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.