くらし情報『島崎遥香、二階堂ふみの演技に憧れるも『翔んで埼玉』に関しては「ちょっと違う…」』

2019年2月23日 13:00

島崎遥香、二階堂ふみの演技に憧れるも『翔んで埼玉』に関しては「ちょっと違う…」

共演した二階堂ふみと島崎遥香


映画『翔んで埼玉』(2月22日公開)のキャストから二階堂ふみブラザートム島崎遥香加藤諒益若つばさ京本政樹が2月21日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に参戦した。二階堂は同番組が2016年5月19日に放送された際に映画『オオカミ少女と黒王子』チームで登場して以来約3年ぶりだという。

『パタリロ!』などで知られる漫画家・魔夜峰央による原作をもとに実写化した映画『翔んで埼玉』について、主演の二階堂ふみは「埼玉をすごくディスる映画」「埼玉県人の方々が自分たちのプライドに賭けて勝負に立ち上がる物語」と説明する。

嵐チームのプラスワンゲストで出演していたカズレーザーメイプル超合金)は埼玉県出身だ。彼が「原作を読みましたけど、原作の通りの場所です。基本的には流通しているものは東京の人が捨てたものですから」とうそぶいて大ウケするなか、松本潤も「そんな訳ない!」と笑っていた。

そうした設定のなか、二階堂自身は東京の名門校・白鵬堂学院の生徒会長・壇ノ浦百美役を演じて「こういう映画をやらせてくださる、本当に寛大な土地なんだなぁって思いまして、改めて埼玉への愛が増しましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.