くらし情報『HKT48森保まどか、ソロピアノアルバムプロジェクト本格始動にファン「今年一番の朗報」』

2019年2月28日 10:59

HKT48森保まどか、ソロピアノアルバムプロジェクト本格始動にファン「今年一番の朗報」

森保まどか「プロデュースしてくださるのは松任谷正隆さんです!」(画像は『森保まどか2019年2月27日付Twitter「ソロピアノアルバムのティザー映像が公開されました。」』のスクリーンショット)


HKT48森保まどかがピアノで『悲愴』を奏でる映像が公開された。それとともに2月26日、「森保まどか ソロピアノアルバムプロジェクトプロデューサーに松任谷正隆氏が決定!」と報じられファンを歓喜させている。

森保まどかは幼稚園の時に、自ら母親に頼んでピアノ教室に通いおよそ8年間習った。自身でも練習を重ね2010年に『第14回PIARAピアノコンクール全国大会』ジュニアC部門でアポロ奨励賞(ベスト8相当)を受賞、その後も数々のコンクールで入賞している。

2011年7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格してアイドルになってからもピアノは続けており、2014年1月4日に放送された『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』のピアノ部門で生田絵梨花乃木坂46)、松井咲子AKB48)と対決するも、この時は松井が2度目の優勝を果たした。

2015年10月30日放送の『TEPPEN 2015 秋の陣』では、森保まどかが元AKB48松井咲子(2015年6月26日卒業)を破って優勝した。この時に森保が弾いた曲が松任谷由実の『真夏の夜の夢』(作詞・作曲:松任谷由実編曲:松任谷正隆)である。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.