くらし情報『メーガン妃のベビーシャワーに出席した友人ら「妃にはあのパーティーが必要だった」』

2019年3月1日 11:00

メーガン妃のベビーシャワーに出席した友人ら「妃にはあのパーティーが必要だった」

お腹がかなり目立ってきたメーガン妃(画像は『Kensington Palace2019年2月25日付Twitter「The Crown Prince of Morocco, Prince Moulay Hassan, bids Their Royal Highnesses farewell.」』のスクリーンショット)


先ごろ親しい友人らの計らいでニューヨークにて開催された英王室メーガン妃のベビーシャワーは、総額5000万円超とも言われ現在も物議を醸している。そんななか同イベントに出席した妃の友人らが『PEOPLE.com』の取材に応じ、「メーガンにはあのベビーシャワーが必要だった」「心地よいひとときだった」などと語った。

英王室メーガン妃は2月15日よりお忍びでニューヨークに滞在し、2000万円以上かかったとも伝えられる豪華なベビーシャワーを楽しんだ。親友でスタイリストのジェシカ・マルロニーさんとは高級パティスリー「ラデュレ」でマカロンと紅茶を、『SUITS/スーツ』で共演したアビゲイル・スペンサーとは高級ホテル「The Surrey」でランチを、そしてプロテニスプレーヤーのセリーナ・ウィリアムズやジェシカさんらとは有名レストラン「The Polo Bar」にてディナーを楽しむなど、6日間の滞在中はベビーシャワー以外にもぎっしり“スケジュール”が詰まっていたもよう。

他にもジョージ・クルーニーの妻アマルさんやテレビ司会者のゲイル・キングといったセレブが大集合したこのベビーシャワーだが、同イベントに出席したメーガン妃の友人ダニエル・マーティンさんは『PEOPLE.com』の取材に対し「メーガンにはあのベビーシャワーが必要でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.