くらし情報『鈴木杏樹の『ZIP!』卒業に視聴者落胆 「金曜日だけは必ず見てました」の声』

2019年3月1日 12:40

鈴木杏樹の『ZIP!』卒業に視聴者落胆 「金曜日だけは必ず見てました」の声

鈴木杏樹に「これからは本業の女優として活躍を」と願う声も


1日放送の情報番組『ZIP!』内で、番組開始から金曜メインパーソナリティーを務めていた鈴木杏樹(49)が3月をもって卒業することが発表された。彼女が同番組を離れることに、ネット上では「この方が出てたから見てたのに」など落胆の声が広がっている。

鈴木杏樹とともに総合司会を務める川島海荷(24)、料理コーナー「MOCO’Sキッチン」担当の速水もこみち(34)も3月いっぱいで卒業する。もちろん川島、速水の姿が4月から『ZIP!』内で見られないことを寂しがる視聴者も多いが、鈴木の卒業にショックを受けたという声が非常に目に付くのだ。

8年もの間、金曜メインパーソナリティーとして出演してきた鈴木杏樹だが、2013年2月に米国で夫が急逝している。現地から容体急変の連絡を受けたのは同番組出演のためテレビ局へ向かう前だったが、生放送の本番では普段と変わらない様子で気丈に振る舞っていた。どんな時でも笑みを絶やさず、番組の最後に「今日という日が皆様にとりまして、よりよい一日となりますように」と画面から呼びかけてくれる鈴木は、男女問わず幅広いで世代から支持が高い。

今回の卒業発表に、「MOCO’Sキッチンが無くなるのも残念だけど、鈴木杏樹がいなくなるのはかなりショック」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.