くらし情報『メーガン妃、今月8日の「国際女性デー」で公開討論会出席へ』

2019年3月3日 10:37

メーガン妃、今月8日の「国際女性デー」で公開討論会出席へ

討論会での発言が注目されるメーガン妃(画像は『Kensington Palace2019年3月1日付Twitter「On Friday 8th March The Duchess of Sussex will join a panel discussion convened by @QueensComTrust to mark #IWD2019」』のスクリーンショット)


英王室メーガン妃が今月8日、ロンドン市内で行われる公開討論会へ出席することが明らかになった。「国際女性デー」にちなみ男女平等や女性が直面する様々な問題について話し合うという。

第1子の出産を4月に控えた英王室メーガン妃は、2月のモロッコ王国への公式訪問をもって海外公務は一旦終了となった。今後正式に産休に入るまでは、国内にて残りの公務を遂行する予定となっている。

そんななか、ケンジントン宮殿は公式Twitterにて「国際女性デー」にあたる今月8日にメーガン妃が公開討論会に出席する旨を発表した。ロンドン市内の「King’s College London」にて行われる同イベントを主宰するのは、チャリティー団体「The Queen’s Commonwealth Trust」だ。英連邦53か国の未来を担う若者たちに様々な分野で活躍するチャンスを提供する同団体は、それまでパトロンだったエリザベス女王が昨年その座を引き渡し、現在はメーガン妃の夫ヘンリー王子が会長を務めている。

8日に行われる公開討論会にはメーガン妃をはじめ、モデル兼女優のアジョワ・アボアー、シンガーソングライターで活動家としても知られるアニー・レノックスらが出席予定で、学生や若きリーダー達を前に「国際女性デー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.