くらし情報『ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードに名誉毀損で約56億円要求』

2019年3月3日 12:52

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードに名誉毀損で約56億円要求

泥沼離婚騒動に終わりの見えないジョニー・デップとアンバー・ハード


2016年5月から始まった俳優ジョニー・デップと女優アンバー・ハードの泥沼離婚。アンバーがジョニーとの離婚を申請し、DV(ドメスティック・バイオレンス)を受けたと主張して大きな騒動になった。2017年1月に離婚が成立した2人だが、まだまだ騒動は収まりそうにもない。このほどジョニーが、「DV男」というイメージを世界中につけられたことでアンバーを名誉毀損で訴えた。ジョニーは5000万ドル(約55億9700万円)を要求している。

2016年に勃発した離婚騒動だが、ジョニー・デップが和解金700万ドル(約7億円)を支払い、アンバーがそれを小児病院とアメリカ自由人権協会(ACLU)の2団体に全額寄付、2017年1月に離婚が成立したことで決着かと思われた。

しかしその後もインタビューでお互いにDVの事実について主張を曲げることはなく、完全決着は難しい様子。昨年12月にアンバーは、『Washington Post』のコラムで「2年前、私はドメスティック・バイオレンスを代表する存在として有名になりました。女性が(DV被害を)告白すると(世間の)怒りを買うことを身をもって知ることになりました」と話し、DV告白後に仕事がなくなった辛い経験を明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.