くらし情報『シンディ・クロフォード(53)、裸体の美しさに賞味期限はない』

2019年3月3日 18:13

シンディ・クロフォード(53)、裸体の美しさに賞味期限はない

年齢を重ねても美しいシンディ・クロフォード(画像は『Cindy Crawford2018年1月22日付Instagram「Makeup test for tomorrow’s shoot」』のスクリーンショット)


かつてスーパーモデルとして大活躍したシンディ・クロフォード(53)。今もその美貌と抜群のスタイルは健在である。最近、写真家ラッセル・ジェームズの写真集「エンジェルス」の撮影に参加したが、53歳という年齢で裸体の写真を撮ったことについて思いを明かした。

シンディ・クロフォードはかつて『VOGUE』や『ELLE』などのファッション誌を飾り、シャネル、ヴェルサーチ、ドルチェ&ガッバーナなどのランウェイを華麗に歩いた。ナオミ・キャンベルクラウディア・シファーらと共に90年代を代表するスーパーモデルの1人である。

シンディは夫ランディ・ガーバーとの間に息子プレスリー(19)と娘カイア(17)をもうけ、子供達2人は母と同じモデルの道に進んでいる。子供達の活動が目立つ中、シンディも先ごろラッセル・ジェームズの写真集「エンジェルス」に登場。53歳という年齢で裸でポーズをとったことについて、『PorterEdit』にこのように語った。

「彼は私に『どんな風に撮られたいか?』と聞いてくれたわ。何でも好きにしていいよって。」
「私がこの撮影をやりたかった理由の1つが『裸になるのにもう美しくないっていうのは何歳なの?私たちに賞味期限はあるの?』って思ったからよ。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.