くらし情報『テイラー・スウィフト、30歳になる前に学んだこと告白 母のがん再発も明かす』

2019年3月9日 11:10

テイラー・スウィフト、30歳になる前に学んだこと告白 母のがん再発も明かす

『ELLE』の表紙を飾ったテイラー・スウィフト(画像は『ELLE Magazine2019年3月6日付Instagram「Ahead of her 30th birthday, Taylor Swift is sharing 30 things she learned before turning 30.」』のスクリーンショット)


2006年にセルフタイトルアルバム『Taylor Swift』でカントリー歌手としてデビューしたテイラー・スウィフト。「アメリカのスウィートハート」と呼ばれ、世界中で大人気のテイラーも今年12月で30歳を迎える。このほどテイラーが、30歳という大きな節目を迎えることについてその思いを語った。

美しいルックスと作曲の才能を持つテイラー・スウィフトは次々にヒット曲を世に送り出し、今では音楽界で大きな影響力を持つビッグアーティストとなった。またその恋愛遍歴も華々しく、ジョー・ジョナス、テイラー・ロートナー、ジョン・メイヤー、ジェイク・ギレンホール、ハリー・スタイルズ、カルヴィン・ハリス、トム・ヒドルストンら数々の有名人との恋を経て、今年30歳を迎える。

そんなテイラー・スウィフトは、『ELLE』誌に「出生記録によると私は今年30歳になるわ。変な気持ちよ。だって実際の私は29歳なのに、どこかで自分はまだ18歳だって感じるし、どこかで283歳だって感じることもある。30代が『一番楽しい!』って言うのを聞いたことがあるわ。だからその時(30代)になって私が得た気付きを必ず伝え続けていくわ。でもその前に私が30歳になるまでに得た教訓をシェアしたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.