くらし情報『おぎやはぎ小木、整形告白した有村藍里の明るい表情に「本当に応援できる」』

2019年3月10日 11:00

おぎやはぎ小木、整形告白した有村藍里の明るい表情に「本当に応援できる」

有村藍里出演の『ザ・ノンフィクション』に心を打たれた小木博明


今月3日、自身のブログで美容整形手術を受けたと告白した有村藍里。同日にはドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)で大掛かりな手術を受ける様子が放送され話題となった。その必要性について常に賛否両論が巻き起こる美容整形だが、長らく抱えていたコンプレックスから脱却した有村に関しては好意的な意見が多く、番組を見ていたというおぎやはぎ小木博明もその1人のようだ。

女優の有村架純の姉として世間に知られて以来、容姿に関するバッシングに常に悩まされていた有村藍里。7日深夜に放送された『JUNKおぎやはぎのメガネびいき』の冒頭で彼女について触れた小木博明は、当初「別に全然可愛いと思ってたし」「何が違うんだろうと思ってた」という。

有村が行った手術は「顎矯正手術」で、頭蓋骨を6分割する大掛かりなものだ。それでも術後の有村に違和感はなく、コンプレックスを払しょくした彼女には称賛の声も多かった。これには矢作兼も「こんだけナチュラルに成功すると、こんなに絶賛なんだな」と感心した。それに対し小木も「外をイジってないから」「外から見たら本当に自然」と同意していた。

実際に番組を見ていたという小木は、「何がいいって、表情ね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.