くらし情報『ルイ・トムリンソン告白 元1Dゼイン・マリクとの関係は「良くなっていない」』

2019年3月12日 17:12

ルイ・トムリンソン告白 元1Dゼイン・マリクとの関係は「良くなっていない」

「1D」で活躍した頃は仲が良かったゼインとルイ


現在活動休止中の英ボーイ・バンド「ワン・ダイレクション(1D)」だが、2015年3月にゼイン・マリクが突然脱退しメンバーとの関係が険悪になった。メンバーのルイ・トムリンソンは母ジョアンナさんにゼインと仲直りするように言われ再会を果たしていたが、実は今もゼインとの関係は修復に至っていないことを明かした。

世界一のボーイ・バンドとして世界中を熱狂させた「ワン・ダイレクション」だったが、ゼイン・マリクが2015年3月に突然脱退し、メンバーとゼインの間には大きな溝ができた。2016年3月にはバンドも活動休止し、それぞれソロ活動をスタートしている。

ルイ・トムリンソンは2016年12月に最愛の母ジョアンナさんを白血病で亡くしたが、1Dのメンバーをはじめゼインも哀悼の意を示し、ルイをサポート。ルイはその直後にソロデビューシングル『Just Hold On』をオーディション番組『Xファクター』でパフォーマンスした。

そんなルイは2017年、亡き母ジョアンナさんからゼインとの関係修復をするように言われていたことを明かしている。ルイはゼインと特に仲が良かったため、ジョアンナさんから「ゼインにまた連絡しなきゃ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.