くらし情報『梁川奈々美“卒コン”から一夜明けつんく♂が持論 「メンバーの卒業とグループ解散は大いに違う」』

2019年3月12日 12:30

梁川奈々美“卒コン”から一夜明けつんく♂が持論 「メンバーの卒業とグループ解散は大いに違う」

カントリー・ガールズとJuice=Juiceから卒業した梁川奈々美(中央)(画像は『カントリー・ガールズ2019年3月11日付Twitter「【Blog更新】 ありがとうございました! 梁川奈々美」』のスクリーンショット)


カントリー・ガールズとJuice=Juiceを兼任する梁川奈々美(17)の卒業コンサートが3月11日、Zepp Tokyoで開催された。梁川は昨年11月2日にグループ及びハロプロから卒業することを発表しており、卒業を決意した理由について「改めて自分自身に向き合った結果『アイドル』から離れ、『梁川奈々美』としての人間的な成長が必要だと感じ、そのためにも進学したい、という気持ちが大きくなりました…」とコメントしていた。

『Juice=Juice&カントリー・ガールズ LIVE梁川奈々美 卒業スペシャル~』が行われて一夜明けた3月12日の朝、つんく♂SNSで「メンバーが卒業する事とと、グループが解散や終了する事は大いに違う」とツイートしている。梁川奈々美には直接触れていないものの、彼女の卒業を例にしてハロプロ、あるいはあらゆるグループについて彼なりの考えを述べたのだろう。

「本人達は当然ながら肌で違いを感じてるはずだが、周りは混乱、混合してしまうこともあるだろう。しかしそこに気を使わないと卒業と同時にグループ自体の終焉感に繋がってしまうこともあるので。わかるかな?この感じ。笑」というつんく♂の言葉に、フォロワーから反響があった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.