くらし情報『千原せいじ「アジャスト」連発 『ワイドナショー』のトークに反響「もっと聞きたかった」』

2019年3月18日 20:00

千原せいじ「アジャスト」連発 『ワイドナショー』のトークに反響「もっと聞きたかった」

「日本人はもっと海外にアジャストすべき」千原せいじの主張とは?


千原せいじと言えば、お笑いコンビ千原兄弟の相方で弟の千原ジュニアからよくネタにされるドジなイメージがある。しかし、バラエティ番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(テレビ朝日系)で2013年4月から「千原せいじがアフリカ54か国に住む日本人全員に会いに行きます!」の企画がスタートすると、海外の人々とすぐに打ち解ける才能を発揮して一目置かれるようになった。

その千原せいじが3月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演して、自ら「外国人と接することも増えたこの世の中、日本人はもっと海外にアジャストすべきだと思います」というテーマを持ち込んだ。

「アジャスト」には「調整する」「チューング」するといった意味もあり、佐々木恭子アナウンサーは「合わせることですか」と解釈していた。

千原せいじは海外との行き来が増える今、日本人はもっと危機意識を持つべきだと説き「要はアジャストできてない」という。

たとえば、彼がタンザニアのホテルに泊まった時、フロントで日本人の女性が「日本ではこうなんです!」と主張するのを見て「このおばさん何言うてんねん」「アジャストしてないわー」と感じたことを紹介した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.