くらし情報『マドンナ、NZ銃乱射事件の被害者に寄付』

2019年3月20日 09:15

マドンナ、NZ銃乱射事件の被害者に寄付

1万ドルを寄付したマドンナ


今月15日、ニュージーランドのクライストチャーチにあるモスクで銃乱射事件が発生し、少なくとも50人が死亡。治安が良いと言われるニュージーランドで起きた惨劇に世界中がショックを受ける中、クラウドファンディングサイト「GoFundMe」で募金がスタートした。マドンナをはじめ、多くのセレブたちが被害者に寄付をしている。

ニュージーランドで現地時間15日に恐ろしい事件が起きた。武装した男がクライストチャーチにあるモスク(イスラム教礼拝所)に入って銃を乱射、少なくとも50人が死亡し数十人が負傷した。

そして被害者のために10万ドル(約1110万円)を目標額にしたクラウドファンディングがすぐに立ち上がり、多くの人々が寄付をしている。歌手マドンナもその1人で、1万ドル(約111万円)を寄付した。他にもコメディアンのクリス・ロックは5000ドル(約55万円)、俳優ジョシュ・ブローリンは2500ドル(約27万円)、ベン・スティラーアシュトン・カッチャー映画監督兼プロデューサーのジャド・アパトーは1000ドル(約11万円)を寄付している。

ニュージーランド時間20日までに500以上がこのページで寄付し、現在は目標額10万ドルを上回り13万ドル以上の募金が集まっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.