くらし情報『ドランク鈴木拓「芸人は薬物をやらない」説を熱弁も、「コソドロは各事務所にいる」』

2019年3月20日 15:49

ドランク鈴木拓「芸人は薬物をやらない」説を熱弁も、「コソドロは各事務所にいる」

鈴木拓「芸人には薬物使用者がいない」断言したものの…


麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者をはじめ、違法薬物で逮捕される有名人はあとを絶たない。俳優やミュージシャン、スポーツ選手など様々な分野に蔓延していると言われる違法薬物だが、ドランクドラゴン鈴木拓は「人気芸人に使用者はいない」と断言した。しかし彼は、他の犯罪率が高いことを指摘している。

18日に放送されたMBSラジオ『アッパレやってまーす!』の冒頭で、芸能界の薬物疑惑に触れた鈴木拓ピエール瀧容疑者の逮捕によって改めて薬物汚染の闇が取りざたされた芸能界だが、鈴木は先輩芸人と「芸人は薬物を使用しない」ことについて話したという。鈴木は放送前日の17日にAbemaTV『Abema的ニュースショー』に千原ジュニアと共に出演し薬物に関してトークを繰り広げており、そこでの内容を振り返ったようだ。

ジュニアが所属している吉本興業では、たびたび犯罪に関する講習が行われ、講習を担当する元警察官曰く「薬物を使用していそうな人は全く見当たらない」という。その理由は舞台の上で聞く観客の笑い声に中毒性があるそうで、辛いネタ作成から一気に解放されるその“笑い”が脳内麻薬に非常に近い働きをしているのではないかとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.