くらし情報『つんく♂のつぶやき「そういう意味ではないな」にファン憶測 「自由な国だからの解釈?」』

2019年3月20日 11:15

つんく♂のつぶやき「そういう意味ではないな」にファン憶測 「自由な国だからの解釈?」

つんく♂、佐藤優樹の楽曲の解釈に反応か?


つんく♂と言えば今はハワイに移住して「総合エンターテインメントプロデューサー」の活動を続けているが、やはりモーニング娘。をはじめハロー!プロジェクトを総合プロデュースした実績は大きい。

その彼が3月19日、自身のTwitterで「そういう意味ではないな」とつぶやいてフォロワーをざわつかせている。

折しも、前日にWEB配信された『ハロプロ誕生20周年記念連載』で「LOVEオーディション」をテーマにするなか、モーニング娘。’19の佐藤優樹が「つんく♂さん」について語っている。

モーニング娘。’19の新メンバーを発掘する「LOVEオーディション」は2月15日で募集を締め切り、3月6日に1次書類審査が終わったところだ。

佐藤優樹は「つんく♂さんを手放せるくらいインパクトのある子が来ればいいな」との趣旨で期待を表すと、さらに「つんく♂さんのライナーノーツがないので」と前置きしてモーニング娘。の『自由な国だから』について独自の解釈を披露した。

2018年10月24日にリリースした66枚目シングル『フラリ銀座/自由な国だから』の表題曲は、どちらもつんく♂が作詞・作曲を手がけている。

『自由な国だから』で「束縛」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.