くらし情報『吉田拓郎×松任谷由実の2ショットに「発しているオーラが半端ない」の声』

2019年3月21日 11:45

吉田拓郎×松任谷由実の2ショットに「発しているオーラが半端ない」の声

吉田拓郎と松任谷由実(画像は『松任谷由実 Official2019年3月20日付Twitter「数少ない先輩と。」』のスクリーンショット)


ユーミンこと松任谷由実が3月20日、自身のTwitterで「数少ない先輩と」と吉田拓郎とのツーショットを投稿した。拓郎先輩から肩を抱かれて嬉しそうな彼女の表情が印象的だ。フォロワーからも「発しているオーラが半端ないお二人ですね」、「私の大好きな二人が一緒に~!素晴らしすぎる♪」、「肩を 抱く手が はにかんでる」などの反響が寄せられている。

日本のフォークソング界を牽引したひとりである吉田拓郎(72)は、1970年6月に1stシングル『イメージの詩』をリリースした。一方、松任谷由実(65)は「荒井由実」として1972年7月に1stシングル『返事はいらない』を発表しており、1976年11月にアレンジャーの松任谷正隆と結婚して松任谷由実名義になった。

その松任谷正隆がかつて明かしたところによると、新婚旅行はユーミンの親戚が経営する熱海の旅館に行き、吉田拓郎やかまやつひろしも一緒についてきて宴会になったそうだ。

音楽活動だけでなくプライベートでもそのような付き合いがあり、まさに「数少ない先輩」と認める間柄なのだろう。

折しも2017年4月2日から続いてきたニッポン放送のトーク番組『吉田拓郎 ラジオでナイト』が、この春3月いっぱいで終了する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.