くらし情報『指原莉乃“卒業”近づくなか胸中は複雑 「皆がAKBグループを守る気持ちでいて…」』

2019年3月22日 20:40

指原莉乃“卒業”近づくなか胸中は複雑 「皆がAKBグループを守る気持ちでいて…」

指原莉乃と村重杏奈『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2019』にて(画像は『村重杏奈2019年3月21日付Twitter「りのちゃんハートの位置遠いよ!!!!!!!!!」』のスクリーンショット)


TBS系『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2019』が3月21日に生放送され、48グループ卒業のカウントダウンが進む指原莉乃をはじめとするAKB48がトリを務めた。パフォーマンスしたのは指原の初センター曲『恋するフォーチュンクッキー』と卒業ソング『ジワるDAYS』である。

AKB48のステージでは、スタジオ観覧席にHKT48メンバーをはじめ48グループの後輩たちが集まって盛り上げた。パフォーマンス前にHKT48本村碧唯松岡はなから指原先輩へ言葉を届けた後、指原からも後輩たちへ向けてメッセージを送った。

そのなかで「これから先いろんな出来事があると思うんですけど…何よりもファンが嬉しいことを優先に…そして、アイドル関係なく、強くて優しい人思いの人間で、女性でいてください」という言葉が印象的だった。

彼女は1月12日、『HKT48チームH「RESET」公演指原莉乃生誕祭』を終えてからメンバーに「皆には強くて優しい女性になってほしいです。ファンとメンバーを守れる人でいてね。声をあげられる人でいてね。昔からずっとそう思っていますみんなのことが大好きよ」と呼びかけており、その気持ちはぶれがない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.