くらし情報『『紅』や『糸』『366日』まで “演歌界”の底力見せつけた『ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱』』

2019年3月28日 13:37

『紅』や『糸』『366日』まで “演歌界”の底力見せつけた『ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱』

藤あや子と武田真治(画像は『武田真治 Shinji Takeda official2019年3月27日付Instagram「2019.3.26.TBS『#演歌の乱』をご覧頂いた皆様ありがとうございました」』のスクリーンショット)


TBS系で2017年12月に放送された音楽番組『演歌の乱~細川たかしがサザンを!藤あや子宇多田ヒカルを本気で歌うぞSP』が昨年9月25日に特番『演歌の乱』として復活した。今年はその第3弾となる『ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱』が3月26日に放送され、反響を呼んでいる。

音楽の祭典『FNS歌謡祭』や音楽バラエティ番組『UTAGE!』でもアーティストによるカバー曲のコラボが見どころの1つだが、『演歌の乱』は演歌歌手がJ-POPやロックをカバーするのが特徴だ。

今回の『ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱』では、紅白に分かれて次のようなナンバーを披露している。

■紅組
天童よしみ『ultra soul』(B’z
丘みどり『紅』(X JAPAN)
市川由紀乃『Hero』(安室奈美恵
杜このみ『三日月』(絢香
石原詢子『イノセントワールド』(Mr.Children
藤あや子『366日』(HY

■白組
純烈『桜』(コブクロ
大江裕『ハナミズキ』(一青窈
三山ひろし『シングルベッド』(シャ乱Q
五木ひろし『糸』
徳永ゆうき『オールドファッション』(back number)
細川たかし『愛情』(小柳ゆき

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.