くらし情報『カイリー・ジェンナー、史上最年少ビリオネアも「どこに向かっているのか分かっていなかった」』

2019年3月29日 17:25

カイリー・ジェンナー、史上最年少ビリオネアも「どこに向かっているのか分かっていなかった」

21歳でビリオネアを達成したカイリー・ジェンナー(画像は『Kylie2019年3月11日付Instagram「Sprinkle Velvet Lip available now on KylieCosmetics.com and in store at @ultabeauty」』のスクリーンショット)


Facebook創設者マーク・ザッカーバーグ氏の23歳という記録を抜き、21歳の若さで史上最年少のビリオネアを達成する快挙を成し遂げたカイリー・ジェンナー。しかしカイリーはビジネスを始める前から有名だったため、『Forbes』誌が彼女を「セルフメイド(自力で達成)」と表現することに多くの人が疑問を持っている。このことについてカイリーが思いを明かした。

カイリー・ジェンナーは2007年からスタートした米リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に家族で出演し、幼い頃からすでに世に知られた存在だった。コンプレックスだった唇をフィラー注入によって分厚くしたことで注目を浴び、自身のリップスティックの販売を開始。すでにSNSで莫大のフォロワーを抱えていたことから、発売すれば即完売となり成功の道へと進んでいった。そしてついに今月、コスメブランド「Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)」などから資産推定額が10億ドル(約1120億円)に達して、21歳で最年少ビリオネアとなった。しかし『Forbes』誌がカイリーを「セルフメイド(自力で達成)」と評価したことに、世間からは「自力ではない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.