くらし情報『のん、神戸新聞のCMで地元兵庫を巡り「皆さんに明るいニュースがいっぱい届くといいな」』

2019年4月1日 15:00

のん、神戸新聞のCMで地元兵庫を巡り「皆さんに明るいニュースがいっぱい届くといいな」

のん「いろいろなことにチャレンジしていきたい」と自身の抱負も


女優・のんがイメージキャラクターを務める神戸新聞が4月1日、CM及びポスタービジュアルを発表した。2019年春、兵庫県西部の姫路市四郷町に神戸新聞播磨製作センターが完成したことから、播磨地方生まれののん(兵庫県神河町出身)を完成記念キャンペーンのイメージキャラクターに任命しており、新年度からいよいよ新CMがスタートした形だ。

神戸新聞社公式サイトで4月1日に公開されたポスタービジュアルでは「この街が好き。この街で生きる。」をメインテーマに掲げている。30秒のCM動画も公開され、彼女が故郷兵庫の名所を巡りながら「大好きな街をもっとしりたい、もっとつながっていたい」と願う姿を描く。

また、CM撮影のメイキング動画では「姫路城」「旧居留地」「舞子公園」「山陽電鉄滝の茶屋駅」といった名所でのロケや神戸市内のスタジオで撮影するところが見られる。

のんはスタジオで「神戸新聞播磨製作センターの完成おめでとうございます。兵庫県や播磨の皆さんのところに、明るいニュースがいっぱい届くといいなと思います」と挨拶すると、自身の抱負を語った。

「私も女優のお仕事だけでなくいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っていますので、これからも兵庫の皆さんに応援していただけると嬉しく思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.