くらし情報『ミッツ・マングローブ、15年前のウェディングドレス姿に驚きの声 「MAXのリナさんかと」』

2019年4月5日 12:00

ミッツ・マングローブ、15年前のウェディングドレス姿に驚きの声 「MAXのリナさんかと」

「キモいけど、ブスだけど若い」とミッツ(画像は『ミッツ・マングローブ【公式】2019年4月4日付Instagram「4th April オカマの日おめでとう!」』のスクリーンショット)


女装家でタレントのミッツ・マングローブが、“オカマの日”を記念して15年前の貴重な写真をInstagramに投稿した。華やかなギャルメイクを施しウェディングドレスを着たその姿には、ファンも「美しい」と驚きを隠せないようだ。

3月3日の桃の節句と5月5日の端午の節句のちょうど中間ということで制定された“オカマの日”。その当日である今月4日、ミッツ・マングローブは自身のInstagramで「オカマの日おめでとう!」と年に一度の記念日を祝福した。

投稿では15年前に撮影されたという若かりし頃の写真を披露。もともとスタイルの良さに定評のあるミッツだが、当時の姿は更にスレンダーさが際立っていたよう。茶髪のセミロング姿でウェディングドレスを着用し、ギャルを彷彿とさせる派手なメイクでカメラを見つめる姿は今とは違う魅力を放っている。

本人は「キモいけど若い」「ブスだけど若い」と自虐的にコメントしているが、スレンダーな体型が際立つ1枚にフォロワーからは「MAXのリナさんかと思いました」「綺麗、細い!」「素直に可愛いです」と称賛の声が集まっている。中には「え?これミッツさん?」「15年前もとっても素敵だけど歳を重ねてさらに今は魅力的です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.