くらし情報『乃木坂46与田祐希『ケンミンSHOW』で爪痕残す 久本雅美 「乃木坂46は社会に対する見方がレベル高い」』

2019年4月9日 15:40

乃木坂46与田祐希『ケンミンSHOW』で爪痕残す 久本雅美 「乃木坂46は社会に対する見方がレベル高い」

と熱く語る。スタジオの大試食会ではその高山が「人生で初めてのど黒を食べました。こんなにおいしんですね、本当に感謝をしたいと思います」と堪能すれば、与田も「シャリが小さくてネタが大きいって、ダイエットとか多感な時期でも食べられるかな。罪悪感なくいっぱい食べちゃいそうだなって…」と順調な滑り出しでMCの久本雅美を「アイドルだもん!分かる分かる」と頷かせた。

そんな2人の横で、愛知県民のMr.シャチホコが赤西貝の握り寿司を絶賛した後に「ちょっとごめんなさいね。君らはそもそも何をされてる方なの?」と和田アキ子を真似たお決まりのボケで高山と与田をいじり、笑いを取った。

次のテーマ「群馬県民の真実上毛かるたの謎に迫る」では、2019年2月9日に前橋市・ぐんま武道館で開催された『第72回「上毛かるた」競技県大会』を追う。群馬県民は子どもの時から「上毛かるた」を覚えており、街角でインタビューするとかるたの取り札にある一文字から老若男女誰もが読み札の歌を諳んじるほどだ。地区ごとの大会(約9万人)で選ばれた小学生・中学生が、市・郡の大会を勝ち抜いて県大会(約300人)で熱戦を繰り広げる様は映画『ちはやふる』を思わせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.