くらし情報『大杉漣さん、突然の訃報から1年 『緊急取調室』NGシーン特別公開で当時の笑顔』

2019年4月9日 20:40

大杉漣さん、突然の訃報から1年 『緊急取調室』NGシーン特別公開で当時の笑顔

『緊急取調室』シーズン2のオフショット:2017年5月7日投稿(画像は『緊急取調室【公式】2017年5月7日付Instagram「かやのとしんじの撮影が終了しました」』のスクリーンショット)


俳優の大杉漣さんが2018年2月21日早朝、急性心不全により亡くなってから1年が過ぎた。彼が「(ホトケの)善さん」こと少年課出身の刑事・中田善次郎役を務めていた天海祐希主演によるテレビ朝日系木曜ドラマ『緊急取調室』のシーズン3が4月11日よりスタートする。

4月8日放送のバラエティ番組『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)で後半のコーナー「話題の本格すしチェーン店で帰れま10」にドラマ『緊急取調室』のキャストから天海祐希田中哲司小日向文世鈴木浩介が参戦した。

そのトークタイムで、鈴木が『緊急取調室』の台本は専門用語も入って速くしゃべらねばならないので全体にセリフの「甘噛み率」が高くなると説明したうえで、「なのに天海さんはその“甘噛み”を見逃してくれない」と座長に直訴した。

天海祐希は否定するでもなく微笑みながら「一番甘噛み率が高いのはこちら」と田中哲司を指せば、田中も「めちゃめちゃ噛みます」と認めるではないか。

そこでMCのトシ(タカンドトシ)が「証拠のVTRがあります」と振って映し出されたのが、「2017年放送の前シーズンからNGシーンを特別公開」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.