くらし情報『ヘンリー王子&メーガン妃、病院玄関口の“ベビーお披露目”はせず バッキンガム宮殿が声明発表』

2019年4月12日 11:00

ヘンリー王子&メーガン妃、病院玄関口の“ベビーお披露目”はせず バッキンガム宮殿が声明発表

プライベートな出産を選んだヘンリー王子夫妻(画像は『The Royal Family2019年3月20日付Instagram「Prince Harry is greeted by students from St. Vincent’s Catholic Primary school ahead of taking part in a tree planting project in the schools grounds.」』のスクリーンショット)


現地時間11日、バッキンガム宮殿はヘンリー王子とメーガン妃夫妻の第1子誕生に関する新たな声明を発表した。そのなかで夫妻は人々からの温かい祝福の言葉に感謝を述べるとともに、出産前後の詳細情報については非公開とする決意を明かしている。

“ベビー・サセックス”の愛称で早くも注目を集めているヘンリー王子とメーガン妃夫妻の第1子。経済誌『フォーブス』は、赤ちゃんの名前や性別、誕生日そして出生場所に至るまで、これまで人々が賭けに費やした総額は11億円を超えたと伝えている。これはウィリアム王子キャサリン妃夫妻の3人の子供達、ジョージ王子・シャーロット王女・ルイ王子全員の出産時の賭け金、総額300万ポンド(約4億4000万円)の3倍に届きそうな数字だという。

このように世界中から大きな注目を集めるヘンリー王子とメーガン妃夫妻の第1子出産のニュースだが、バッキンガム宮殿が現地時間11日に以下のような声明文を発表した。

「サセックス公爵夫妻は第1子を迎えるにあたり、英国内はもとより世界中から届く皆様からの温かいメッセージに心から感謝いたしております。」
「殿下ならびに妃殿下はこのたび、第1子誕生に関する詳細を非公開とさせていただく決断に至りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.