くらし情報『ファーストサマーウイカ“名前の由来”に納得、BiS加入で本名から今の芸名が誕生』

2019年4月14日 14:00

ファーストサマーウイカ“名前の由来”に納得、BiS加入で本名から今の芸名が誕生

レースのミニドレスを着たファーストサマーウイカ(画像は『ファーストサマーウイカ2018年2月4日付Instagram「レースが本当に可愛かった。。。」』のスクリーンショット)


ファーストサマーウイカが4月10日、日本テレビ系で放送されたトークバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』で女優の水川あさみと共演した。彼女はオンエアの翌日、Twitterで水川と3~4年前にお店で会ったことがあり「ファーストサマーさん?BiSキャノンボール観ました」と声を掛けてもらったことを振り返っている。水川あさみも特徴あるその名前がすぐに出てきたことだろう。

「ファーストサマーウイカ」という名前の響きはハーフのようにも思えるが、今回の『今夜くらべてみました』出演で「コテコテの関西人」であることが証明された。

大阪府出身の彼女は2009年、20歳頃にオーディションを受けて関西の「劇団レトルト内閣」に入り、その年の10月には『哀願ソワレ ~ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票~』で舞台デビューする。その時は本名の「初夏」を名乗っていた。

やがて2013年5月26日、アイドルグループBiSに加入すると本名の「初夏(ういか)」から芸名を「ファーストサマーウイカ」とした。つまり本名を英語と日本語読みで並べることにより、一度聞いたら「脳内再生」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.