くらし情報『松たか子“キューピー”に癒される その姿に「瞳に吸い込まれるかと思いました」の声』

2019年4月15日 19:13

松たか子“キューピー”に癒される その姿に「瞳に吸い込まれるかと思いました」の声

キューピーたちに癒される松たか子(画像は『平田敦子2019年4月14日付Twitter「「世界は一人」大千穐楽。」』のスクリーンショット)


岩井秀人作・演出による音楽劇『世界は一人』が2月24日に東京芸術劇場 プレイハウスで幕を開けてから約2か月、各地を巡り4月14日の福岡・北九州芸術劇場公演で大千秋楽を迎えた。その最終公演を前に、キャストの平田敦子がTwitterで「キャストのキューピー」を投稿したところ、それを見て和む松たか子の表情がフォロワーの注目を集めている。

音楽劇『世界は一人』は音楽担当の前野健太がバンド「前野健太と世界は一人」で演奏を務め、キャストには松尾スズキ松たか子瑛太をはじめ平田敦子菅原永二平原テツ古川琴音が並ぶ。

平田敦子が14日、「琴音ちゃんがみんなにキャストのキューピーを作ってくれました。なんて可愛らしい。ありがとう」とツイートしており、舞台裏の雰囲気も楽しそうである。

彼女は女優の古川琴音(22)による衣装とリボンでおしゃれしたそれを紹介するつもりが、「可愛いキューピーの写真を撮ろうと思ったらめちゃめちゃ可愛いたか子ちゃんが撮れてしまった。たまらん」と自ら見惚れるほどだ。

素晴らしいショットに、フォロワーから「これは☆たかこさんにピント合わせちゃいますよぉ」、「凄いですプロのカメラマンです!こんな表情引き出せるの平田さんだけかも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.