くらし情報『アリアナ・グランデ、野外フェス・コーチェラのギャラは約9億円 2017年レディー・ガガの倍額に』

2019年4月17日 11:20

アリアナ・グランデ、野外フェス・コーチェラのギャラは約9億円 2017年レディー・ガガの倍額に

大盛況のステージを繰り広げたアリアナ・グランデ(画像は『Ariana Grande2019年4月15日付Instagram』のスクリーンショット)


現地時間14日、野外フェス「コーチェラ(Coachella Valley Music and Arts)」に“最年少ヘッドライナー”として登場した歌姫アリアナ・グランデ。第1週目のステージは懐かしのアーティスト達とのコラボで大盛況のうちに幕を閉じた。『Variety』では同野外フェスでアリアナが受け取るギャラは約9億円にのぼると報じており、これは2017年にヘッドライナーを務めたレディー・ガガに支払われた金額の倍に当たることが明らかになった。

世界屈指の野外フェスと名高い「コーチェラ」で史上最年少、またビョーク、レディー・ガガビヨンセに続き史上4人目の女性ヘッドライナーを務めたアリアナ・グランデ

ステージでは自身のヒット曲を次々と披露したアリアナだが、この日は90年代を象徴するボーイバンド「イン・シンク(*NSYNC)」や人気女性ラッパーのニッキー・ミナージュ、また音楽プロデューサーのディディー(旧P.Diddyことショーン・コムズ)、男性ラッパーのメイスらがサプライズで登場し、豪華なコラボパフォーマンスで観客を魅了した。

のちにステージの様子をとらえた数々の写真をInstagramにアップしたアリアナは、コラボした各アーティスト達へ感謝のメッセージを綴っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.